学生支援協議会
student support services

翼を手に入れる、その日まで。

学生支援協議会
サークル活動等協賛希望団体の募集について(首都圏大学向け)

~第1弾 2016年春の新歓活動への協賛~

学生支援協議会 student support services


学生支援協議会は、大学生のサークル活動を大企業からの協賛金というかたちで支援する、特定非営利活動法人(NPO)の事業組織です。

学生支援協議会は、大手企業を中心に学生の課外活動を直接支援(具体的には協賛金の拠出)することにより、活動を通じた学生の社会性の醸成に協力することを目的としています。
企業は社会貢献として活動を支援しますが、同時に将来の採用に向けて企業の認知を高めたいと考えています。
しかしながら、個別企業が多数存在する各団体の活動を把握するのは困難です。
そこで学生支援協議会が協賛希望企業をとりまとめ、各団体への協賛活動を行っています。

学生課外活動(サークル活動)を直接支援します!具体的には活動内容に応じて協賛金により支援します。

当協議会が、大手企業を中心に企業群をとりまとめ、学生各団体への協賛活動を行います。

将来の就職活動に膨大な無駄な時間を取られるのではなく、協議会を通じてサークルと優良企業の人事部門が直接つながることにより、エントリーや面接を効果的に行うことによって将来の不安を無くし、学業や課外活動といった本来の充実した学生生活を行えるように支援していきます。

各企業は社会貢献活動(CSR)として学生の課外活動(サークル活動)に共鳴、賛同いただき、支援を行います。

各企業は将来の採用に向け認知を高めたいと考えていますが、学生団体との接点はあまりありませんので、活動を把握できずにいます。
学生支援協議会では、学生を応援したい企業と、主体的に活動に取り組む学生団体とを結び、学生諸氏の充実した学生生活をサポートしたいと考えています。

サークル活動が就活の武器になる!

サークル活動と就職活動を切り離すことなく、思いっきりやりぬくことで充実感や達成感を得ることができます。
そうした「自信」を持って学生生活を送る学生と、優良企業の人事部門とを直接結びつけることで、学生諸氏にとって、より効果的な就活が行えます。将来への不安を軽減しましょう。

協 賛 内 容

新歓活動、合宿、学園祭(定例行事)、団体の独自イベントなどが協賛金の対象です。

学生支援協議会がサークル等活動の協賛金を拠出します。
企業に協賛してもらうためには、信用に基づいたコネクションが必要です。
当協議会は、学生団体だけでは、企業の信用を得るためのノウハウが充分ではないことに気づきました。
そこで、まずは当協議会が窓口になり、協賛獲得の効率化を図ります。

学生支援協議会への参加について

協賛対象団体

学生支援協議会の協賛団体は大学下記のような企業とさせていただいております。

  1. 単なる飲み会、遊びを目的としたサークルではないこと
  2. 活発に活動している団体であること
  3. 一定の活動実績があること

協賛金額

資金面もさることながら、物資・ノウハウなど、様々なスタイルでご支援を致します。
その際、活動実績・規模を考慮し、金額や内容を決定いたします。
金額・内容は、代表者の方もしくはそれに準ずる方の面接によって確定します。
新歓・学園祭活動の準備支援だけではなく、通年通して学生支援のための協賛を
行います。

協賛希望シート資料

どのような活動に協賛してほしいのか、まずはお知らせください。下記より資料をダウンロードいただけます。

学生支援協議会(PDF)
ボタンをクリックするとダウンロードがはじまります

参考(法人向けサイト)

NPO法人 日本IT イノベーション協会 学生支援協議会サイト

学生支援協議会へのお問い合わせ

ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします